日本警備犬協会 JAPAN K9 ASSOCIATION

組織紹介
トピックス
お見積もり・お問い合わせ
English

警備事業 Security

警備犬によるソフトターゲットへの
セキュリティ対策

日本は安全な国 銃や爆発物は日本にはない そう思っていた時代は、
残念ながら変わってしまいました。

大切な人を守ることを真剣に考えるあなたへ、
安全対策への淡然とした不安に寄り添い 、
確実にその不安をなくす安全対策を。

セキュリティ対策、
こんな課題ありませんか?

?
何から対策したら?

「どうせ爆発物ないでしょ」
の時代は終わった今、
どう安全対策したらいいの…?

?
データで比較したい

安全対策のメリットデメリットや
確実性・応用性・スピードの
データが知りたい。

?
時間がない!

大規模な機器設備や人材育成に
時間を費やせないが対策は急務。
何から取り組むべきか…

私たちのソリューション

01
国内初の犬専門の
民間警備会社

警備会社として登録申請し、2017年8月18日東京都公安委員会の認可《登録番号30004768 号 (認定証表示)》が下りました。民間警備分野において犬の活用に特化するのは警備業界初。

02
移動爆発物探知犬の
育成・派遣は国内唯一

海外(主にアメリカ)から実績のある講師を招き、移動爆発物探知犬(Vapor Wake Dog ) の育成をスタートしました。もちろんハンドラーの育成も国内唯一。

03
公的機関への納入実績あり
国が認めた最高品質

公的機関への納入実績があるのは、高品質が認められた証拠と自負しています。国内での爆発物探知犬の普及は、遠い未来ではありません。

ソフトターゲット対策 “世界標準” の警備犬による安全対策

警備犬はソフトターゲット対策“世界標準”
警備犬はソフトターゲット対策“世界標準”

警備犬の強み

警備犬の強み1

動く爆発物を
スピード追跡

経験により爆発物不審部に自ら接近。直近までセンサー( 鼻) を近づけ徹底追跡。
1 分間で200 人程度の人混みからターゲットを嗅ぎ分ける。

警備犬の強み2

複数種を
同時認識

複数種類におよぶ爆発物や爆薬の匂いを同時に認識し、探知することが可能。機械では不可能な働きをすることができる。新型の爆薬も短時間で対応が可能。

警備犬の強み3

“時間嗅覚”で
徹底追跡

不審物がそこを通った時間が直近か以前かを、その匂いで判別可能。
ハンドラーとの連携で徹底的に追跡。

目的や状況に合わせた有効なセキュリティ対策のご提案

現在のセキュリティ対策は、ゲート式や携帯式などの機械による探知と、警備犬による探知が主。
依頼のケースにより実はメリットやデメリットがあります。
点で探知
ゲート式
爆発物探知装置

持ち込不審物を早期に発見できる手法として多く採用。微風を当てて爆発物粒子を検知する方法や、チケットに付着した粒子を検出。
 

メリット
  • 導入実績が多い
  • スピード探知が可能
  • お客様の抵抗なく警備が可能
dデメリット
  • 費用が高いため複数に用いる場合費用高
  • 大型機材のため設置場所は固定
  • 雨天時使用不可
このような場合におすすめ

駅改札、テーマパークやショッピングセンター、工場倉庫などのエントランス

面で探知
探知犬
爆発物

人間の100万~1億倍の嗅覚で動く爆発物をスピーディに徹底探知。911テロ後急速に導入が進む。スピードと数種類の嗅ぎ分け能力が最大の強み。

メリット
  • 動く爆発物をスピード探知
  • 数種類の爆発物をかぎ分け可能
  • US での導入実績が急増中
dデメリット
  • 犬が苦手な人への対応が必要
  • 排泄物の対応
  • 確実性はハンドラーの腕次第
このような場合におすすめ

広域にわたって人数が多い場所、駐車場、車両、爆発物が移動する場合

線で探知
携帯型
爆発物探知装置

小型で扱いやすく、簡易的な装備が可能。雨等劣悪環境でも使用可。物質の蒸気を吸引する方法や、痕跡をスクリーンに移動採取する方法なども。

メリット
  • 爆発物と薬物の同時探知が可能
  • 温度、雨、風、砂などの中でも使用可
  • 移動できるため簡易に警備ができる
dデメリット
  • 数センチ単位を10秒以上かけて検査
  • 広範囲は不向き
  • お客様には抵抗を感じる方も
このような場合におすすめ

電車の網棚の荷物、ホテルのクローク、食品を扱う工場や倉庫、臨時のイベント会場など

CASE1
CASE2
CASE3
CASE4

これまでのご相談内容

爆発物探知
Case: 1 国際会議

海外要人が来賓として来る
国際会議で会場全体の
爆発物探知を行って欲しい。

  • 会場だけでなく、被害の及ぶ可能性のある
    控室やバックヤード、周辺施設なども検索は可能?
  • その場合人の出入りがあっても大丈夫?
     
Case: 2 コンサートイベント

アーティストや著名人を招き、
大型スタジアムでの
大規模イベントを開催予定。

  • 要人の命を守るために爆発物探知を行って欲しい。
  • ステージ周辺には配線設備があるが大丈夫?
  • 楽屋には多くの荷物が入る予定だが、心配なので
    搬入後に荷物確認も行って欲しい。
Case: 3 複数施設

訪問先の施設、店舗、宿泊施設、
車両など複数施設の
爆発物探知を行って欲しい。

  • 海外の要人、著名人が訪問する複数の施設の爆発物
    探知は可能?
  • 行き先や時間の確定が直前になってしまうが
    それでも警備対応可能?
  • 毛や匂いなどが心配だがその辺の管理は大丈夫?
Case: 4 公的な重要施設

海外の公的要人が集まる大使館や
迎賓館などの場所で
爆発物探知を行って欲しい。

  • イベントや催しがある日はもちろんだが、抑止効果
    が期待できるので常駐でお願い
    することは可能か。
  • イベントがある日は出入りする人の荷物チェック
    行って欲しいが対応は可能なのか。
     
Case: 5 民間の重要施設

国家機密を扱う工場や研究所の、
建設後の引渡し前に
不審物確認をして欲しい。

  • 航空宇宙産業など国家機密を扱う工場と研究所と
    その周辺の安全の確認をしてほしい。
  • 一般公開日や見学が年に数回あるので、期間中に危険
    なものが設置
    されていないかどうか確認して欲しい。
     
Case: 6 公共交通機関

人の出入りを制限できない
オープンな場所で抑止効果の
ための警備を行ってほしい。

  • 効果が出そうなエリアを不規則に(予測不可能な形で)
    爆発物探知をして欲しい。
  • ロッカーや宅配ボックスなどは開けることは出来ない
    場所で捜索
    可能?
  • 相当混雑する時間帯での警備も大丈夫?
麻薬探知
Case: 1 学校

学校内で麻薬使用疑惑情報が入ってきた。
証拠がないので
慎重に動く必要が…

  • 学校の薬物乱用防止活動(対外的には抑止の一環)
    として、麻薬探知犬に捜索をお願いしたい。
  • 犬は複数の薬物の種類を探すことはできるのか?
  • 心配する保護者から「自宅を捜索して欲しい」という
    依頼があった場合、個別対応は可能
Case:2 スポーツチーム

チーム内で薬物対策を検討中しているが、
ドーピング検査は費用がかさみ
悩んでいる。

  • 複数の薬物を探すことができるなら、関係者全ての
    所持品やロッカーの検査をお願いしたい。
  • 薬物種類や対象人数によって
    依頼費
    はどのように変わるのか?
     

私たち日本警備犬協会は、
国内唯一の爆発物探知犬の
専門家集団

探知犬とハンドラーの育成から、現場への導入まで支援をします

導入までの流れ

導入までの流れ
導入までの流れ

全くの初めてでも
現場での導入も支援

犬の育成知識、人材育成の仕組みがなくてもご安心ください。自社の認定基準を満たすまで訓練し、犬とハンドラーを育成・派遣します。
犬とハンドラーの訓練経験などの情報を事前に開示しています。また犬のメンテナンスなども弊社が行いますのでご安心ください。
慣れるまで派遣を活用しながら、いずれ社内で育成・監督をしたい場合も対応が可能です。

Q

犬やハンドラーどれだけの経験を積んでいるの?

A

犬によって個体差があるが平均3年程度の訓練を積んでいます。
具体的なカリキュラムはこちら

Q

依頼するのに社内で必要とする知識はあるの?

A

事前にお打合せで状況を確認しながら一緒に方針確認をするのでご安心ください。
当日の捜索を想定した捜索計画を熟練のハンドラーとともに準備して参ります。

Q

警備犬を活用したときの成果は?

A

警備犬を活用したセキュリティ対策において、犬を導入している場所でのテロ発生はUSで0件を誇ります。
また国内でも近年はセキュリティ機運が高まっています。

Q

国内での実績は?

A

米国セレブリティ歌手T氏の東京ドーム公演における控室等バックステージ、VIP席、ステージ周り爆発物探知。
  • 自衛隊K9技術指導。
  • 天皇即位の礼来日の某国大統領昼食会場の爆発物探知。
  • 東京オリンピック公共交通機関危険物探知。
  • 東京オリンピック世界的アスリートチーム滞在先手荷物及び車両爆発物探知。
  • さいたまスーパーアリーナのイベントにて要人控室、ステージ周りの爆発物探知。

Q

訓練犬の納入実績は?

A

防衛省自衛隊、警視庁、財務省税関、
いずれも犬種はベルジアン・マリノア。

Q

派遣可能地域はありますか?また地域によって金額が変わりますか?

A

全国ご用命があれば何処へでも出向きます。
地域によって捜索金額に違いはありませんが、現地までの移動滞在経費が異なってきます。
今後ハンドラーを全国に増やす予定でおりますので、最寄りのK9警備員を派遣させていただくことも可能です。

Q

どれくらい前までに依頼しなければならない?

A

任務の内容によりますが2−3ヶ月前までですとありがたいですが、急な任務等へも
可能な限り対応致しますのでご相談ください。警備員の調整がつけば数日前の依頼への出動実績はございます。

Q

現在派遣できる頭数はどのくらいいるのでしょうか?

A

機密事項ですので一般には公開できないことをご了承ください。秘密保持の確認ができた後に個別にお知らせいたします。

Q

爆発物探知以外にどのような種類のK9サービスをご提供頂けますでしょうか?

A

K9麻薬探知サービス、K9 Protection(軍用犬仕様、敵の脚への攻撃も含む)
※Protectionに関して、民間施設へはサービスとして提供しておりませんが、公的機関へお出しする犬にはそういった訓練を施す事があります。
※行方不明者捜索や災害救助犬に関しては、国内の状況においてボランティア活動になる為サービスとしては行っておりませんが、
一部の企業とはCSR的に連携する企画は出ております。

私たち日本警備犬協会は、
国内唯一の爆発物探知犬の
専門家集団

探知犬とハンドラーの育成から、現場への導入まで支援をします

NEWS & TOPICS

警備業認定証

警備業法の一部改正(認定証のデジタル化)[...]

【書籍】爆発物探知犬

陸上自衛隊の精鋭部隊長、中央即応集団司令[...]

国内最大級のゴルフ国際大会

PGAゴルフツアー、ZOZO CHAMP[...]

日本初!!元米軍講師による爆薬探知犬セミナー開催

元米軍講師による爆発物探知犬セミナー 手[...]

テロ対策

海外進出企業へ向けたテロ対策訓練や、各種[...]

爆発物探知犬とは

まずは爆発物探知犬のことを分かりやすくま[...]